スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です




アマゾンで検索


アスレティック・リハビリテーション
No.16, 2019

Journal of Athletic Rehabilitation

編集・発行 スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会

A4変形判 74頁

一般  定価2,000円(+税)
会員* 定価1,600円(+税)
*スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会会員を指す。同会員が配布分以外に購入する場合はこの価格にて購入できます。
ご購入の際は当社までお問い合わせ下さい

ISBN: 978-4-909011-21-3


1983年にスポーツ医・科学の現場に関わる、理学療法士、鍼灸マッサージ師、柔道整復師、スポーツ企業、実業団などに従事するトレーナー、スポーツ医・科学関係の教育機関の教師などで、スポーツ医・科学の現場で必要な知識、技術の発展、普及に関心を持つ人たちによって発足した「スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会」では、『Journal of Athletic Rehabilitation』という研究会誌を刊行しています。


【主要目次】

第16 号の発刊にあたり
加賀谷善教 スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会代表

原著論文 Original Article 利き脚に股関節周囲痛が発生した大学男子サッカー選手の利き脚および非利き脚の特徴
松本慶吾1)、伊藤浩充2)、瀧口耕平3)
1)神戸百年記念病院リハビリテーション科、2)甲南女子大学看護リハビリテーション学部、 3)神戸大学医学部附属病院リハビリテーション部

原著論文 Original Article
野球選手に対するフィジカルチェックにおけるマーカーレスシステムの検者内信頼性と妥当性:フィージビリティースタディー
佐藤祐輔1)、水野敬太2)、織戸英佑3)、佐藤正紘4)、泉 重樹5)
1) 合同会社OneSelF、2) 八王子スポーツ整形外科リハビリテーションセンター、3) 日本電気株式会社、 4) 千葉ロッテマリーンズ球団本部 チーム戦略部企画・分析グループ、5)法政大学スポーツ健康学部

原著論文 Original Article
盗塁のスタート動作の運動学的・運動力学的解析
吉見光浩、浦辺幸夫、笹代純平、沼野崇平、事柴壮武、橋本留緒、穴見圭汰朗、小林拓未、清水怜有、前田慶明
広島大学大学院医系科学研究科スポーツリハビリテーション学研究室

原著論文 Original Article
体幹傾斜角度の違いがシッティングバレーボールを想定した座位姿勢の選択反応時間に及ぼす影響
有馬知志、浦辺幸夫、笹代純平、福井一輝、小林怜司、田城 翼、前田慶明
広島大学大学院医系科学研究科スポーツリハビリテーション学研究室

原著論文 Original Article
3次元有限要素モデルを用いた膝関節スポーツ外傷発生シミュレーション:
前十字靭帯損傷に伴う半月板損傷および内側側副靭帯損傷の例
加藤茂幸1)、永山則之2)、浦辺幸夫3)、白川泰山4)
1)広島国際大学、2)岡山県工業技術センター、3)広島大学、4)マッターホルンリハビリテーション病院

原著論文 Original Article
支持脚のバランス能力がサッカーのキック精度に与える影響
石川芳成、浦辺幸夫、笹代純平、森川将徳、小林怜司、田城翼、前田慶明
広島大学大学院医系科学研究科スポーツリハビリテーション学研究室

第37 回研修会 抄録集

テーマ「スポーツ外傷の予測と予防」
講演         研修会長講演 伊藤浩充
特別講演抄録(2 題) 1 建内宏重   2 奥脇 透
シンポジウム(3 題) 1 大久保雄   2 小笠原一生  3 小田桂吾
一般演題抄録(6 題) 1 中一尚斗 他 2 廣江 健 他 3 下江健史 他 4 森川将徳 他 5 平戸大悟 他 6 新谷洋人 他