スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です




電子版ログインページ


バックナンバー・定期購読のご案内
連載一覧


紙版
amazonで「スポーツメディスン」を検索

紙版・電子版
富士山マガジンサービス

メディカルオンライン

特集ページ例
msm222_mihon.pdf


・こちらの雑誌および書籍もぜひご覧ください。



Sportsmedicine No.222, 2020
月刊スポーツメディスン 7月号

A4変型判 52頁 中綴じ 定価1,000円(+税)
年間購読料10,000円(+税)

水泳選手にかかる負荷
MSM 222

月刊スポーツメディスン 7月号
Contents July, 2020

July Special
水泳選手にかかる負荷

水中動作は陸上での動作と異なり、浮力や粘性抵抗が大きく関係する。ケガも慢性障害が多い。そういった特徴を考慮してコンディショニングを行う必要がある。寺田氏は、柔軟性に重点を置いて、セルフチェックできる形でアプローチを行っている。選手とは、自身の水泳経験も活かしたコミュニケーションを心掛けているという。大久保氏には、水中での筋電図測定で見えてくることをご紹介いただいた。トップ選手と一般選手の姿勢の違いは興味深い。また、お二方ともサポートにあたり心理要因にも着目されている。

1. 水泳の競技特性から考えるコンディショニングサポート
寺田貴一・医療法人庸愛会 富田町病院リハビリテーション課、理学療法士

2. 水中運動および水泳における医科学的サポート
大久保 雄・埼玉医科大学 保健医療学部、理学療法士




資格 取得関連講習会

Seminar

連載 形態学的特徴から考える身体の機能と役割 4
肘の靭帯と筋の付着部について
──尺側側副靭帯と浅指屈筋
江玉睦明・新潟医療福祉大学運動機能医科学研究所、日本歯科大学新潟生命歯学部解剖学第一講座

連載 スポーツ現場のヒヤリハット、アクシデント 4
スポーツ現場で起こり得るヒヤリハット、アクシデント集(4)

連載 図解 わかるとつながる 身体のしくみ 4
脊柱管
得原 藍・一般社団法人School of Movement ディレクター、理学療法士、修士(学術)

ESRN
連載 Exercise Science Research Net-Work 通信 17
低酸素環境でのトレーニングにおける正しい理解
── 低酸素トレーニングの方法と効果および注意点(実践編)
森 寿仁・兵庫県立大学 環境人間学部 

連載 スポーツ医科学論文レビュー──現場での判断の手がかりとして 3 
研究の流れを読む
── 慢性頸部痛を例に
紀平晃功 呉竹学園東洋医学臨床研究所、東京医療専門学校専任教員、 修士(保健医療学)、柔道整復師、JATI-ATI

連載 画像診断からみるスポーツ医学 4
筋のトラブルに関する画像診断(肉離れ)
足立拓也・東京医科歯科大学医学部附属病院 放射線診断科、医師

連載 ストーリーで理解する痛みマネジメント 4
慢性疼痛の国際疾病分類
永田将行・東小金井さくらクリニック、NPO 法人ペインヘルスケアネットワーク プロボノ、理学療法士
江原弘之・NPO 法人ペイン・ヘルスケア・ネットワーク代表理事、西鶴間メディカルクリニックリハビリテーション科部長、認定理学療法士(運動器)

MSM スペシャルレポート
一般社団法人千葉県アスレティックトレーナー協議会の目指すもの
笠原政志・一社)千葉県AT 協議会 代表理事、国際武道大学体育学部/ 大学院武道・スポーツ研究科 教授

Books

編集をおえて