スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です




連載一覧
定期購読・バックナンバーのご案内

デジタル版・電子版
富士山マガジンサービス
BASE
メディカルオンライン
amazonで検索
Kindleストアで検索

2018年現在、富士山マガジンサービスおよびamazon kindleの電子版において、一部写真や図についてカラー化しております。印刷版(プリント版、紙版)については、従来通り白黒となっております。

バックナンバー
2018年 2017年 2016年 
2015年 2014年 2013年 
2012年

・こちらの雑誌および書籍もぜひご覧ください。



月刊トレーニング・ジャーナル 2018年11月号

月刊トレーニング・ジャーナル
2018年11月号(通巻469号)

October Special
特集/スポーツ現場における目標設定

齋藤隆行氏にはワットバイクを用いた測定・負荷設定と、それを選手に納得してもらうための講習の重要性を伺った。齋藤祐一氏には、学校現場における目標設定として段階表の活用と、「見取り」をはじめ教師(指導者)側のあり方をお話しいただいた。そしてLIGHTz の乙部氏・千葉氏・國井氏には、製造業でのKPI の解説と、そのスポーツ現場への応用例を豊富にご紹介いただいた。




1. ワットバイクを用いたトレーニング処方
齋藤隆行・国立スポーツ科学センター トレーニング指導員


2. 体育科教育における目標設定
── 子どもの目標と教師の見取り
齋藤祐一・東京学芸大学附属高等学校保健体育科教諭


3. 生産現場およびスポーツ現場における目標設定
── KPIとモニタリング、フェンシング競技サポートでの事例
乙部信吾・株式会社LIGHTz代表取締役
國井佳奈子・株式会社LIGHTz
千葉洋平・株式会社LIGHTz





連載 エッセイ・動き続ける 8
最大の教訓
森下 茂・拓殖大学ラグビー部トレーニングコーチ


連載 スポーツ選手のためのリハビリテーションを考える 24
足関節捻挫の予防に向けて(2)
佐藤正裕・八王子スポーツ整形外科リハビリテーションセンター統括、MS、理学療法士、日本スポーツ協会アスレティックトレーナー
小林 匠・北海道千歳リハビリテーション大学健康科学部教授、Ph. D、理学療法士


連載 パフォーマンス向上を目指したアスリートのモニタリング 4
GPSを用いた運動のモニタリング
関口泰樹・Associate Director of Athlete Performance and Safety,
Korey Stringer Institute, Department of Kinesiology, University of Connecticut, USA


連載 21
スポーツ医学検定練習問題


連載 トレーニング日誌(ベンチプレス競技) 25
強くなるための条件
木下進人・ストレングス&コンディショニングコーチ


資格取得関連講習会


連載 臨床スポーツ鍼灸研究会 51
鍼灸×コンディショニング
── 最良のパフォーマンスを発揮させるために鍼灸ができること 3
吉田行宏・明治国際医療大学鍼灸学部はり・きゅう学講座 助教


身体言葉(からだことば)に学ぶ知恵 108
起死回生
辻田浩志・腰痛館代表


スポーツ医科学トピックス 98
大気汚染と運動(2)
川田茂雄・帝京大学医療技術学部講師


メールで語る井戸端会議——子育てと仕事 128
地震と停電を経験して
桜井(寅嶋)静香・北海道教育大学准教授
伊藤句里子・東京有明医療大学非常勤講師、アスレティックトレーナー


ある一日/データを用いて、主観と客観を合わせていく
ON THE SPOT /現場から
資格取得関連講習会
話題の新刊/山根太治・日体協AT、鍼灸師


TJ FORUM
TJNN:Training Journal News Network
SEMINAR CALENDAR/セミナー案内
FROM EDITORS/編集室から
定期購読のご案内