スポーツにはいつも発見がある
現場に活きる知識と経験を伝えたい
わたしたちはスポーツ医科学専門出版社です




連載一覧
定期購読・バックナンバーのご案内

デジタル版・電子版
富士山マガジンサービス
BASE
メディカルオンライン
amazonで検索
Kindleストアで検索

2018年現在、富士山マガジンサービスおよびamazon kindleの電子版において、一部写真や図についてカラー化しております。印刷版(プリント版、紙版)については、従来通り白黒となっております。

バックナンバー
2019年, 2018年, 2017年, 2016年, 2015年, 2014年, 2013年, 2012年

・こちらの雑誌および書籍もぜひご覧ください。



月刊トレーニング・ジャーナル 2019年9月号

月刊トレーニング・ジャーナル
2019年9月号(通巻479号)

September Special
特集/多様な連携の形

専門家が活動範囲を広げていく際に、連携の形となる場合がある。菊地氏には、学校部活動と地域の医療機関の連携の重要性を聞いた。そして磯谷氏には、沖縄でネットワークをつくり、ジム内外問わず健康の手助けをする取り組みを紹介いただいた。山田氏・中村氏には、トレーニング器具「Glute Ham 75」の開発から普及までを伺った。

1. 学校とチーム、メディカルとの連携を図る取り組み
菊地 淳・大阪医療福祉専門学校専任教員、メディカル・トレーナー部顧問

2. 地域での連携をつくっていく
磯谷貴之・株式会社ヘルスケアグループファルコン、パーソナルトレーニングスタジオ「falcon」代表

3. スポーツ現場と商品開発との連携
山田晃広・株式会社the Stadium代表取締役
中村波雄・株式会社ニシ・スポーツ フィットネス・プロダクト部



連載 スポーツと脳振盪── 選手の未来をみんなで守る 4
脳振盪が発生したら何をする?
大伴茉奈・国立スポーツ科学センタースポーツ科学部研究員、Ph.D
監修/中山晴雄・東邦大学医療センター大橋病院、脳神経外科学会専門医

連載 投球障害からの復帰と再受傷予防 4
投球再開までの取り組み(1)
牛島詳力・ATC、MS、柔道整復師

連載 初めての骨折 7
意欲の減退とセルフケア
沓脱正計・くつぬぎ手技治療院、手技療法の寺子屋主宰、あん摩マッサージ指圧師、修士(教育学)、認定心理士

連載 トレーニング指導に求められるコーチング戦略 8
東海大学男子バスケットボール部に対するサポート
小山孟志・東海大学スポーツ医科学研究所講師
岡野憲一・帝京平成大学現代ライフ学部 講師、博士(コーチング学)

連載 臨床スポーツ鍼灸研究会 60
股関節について 4
~基本から治療まで~
鎌倉 一・ファーストステップ代表

連載 31
スポーツ医学検定練習問題

連載 エッセイ・動き続ける 18
免許皆伝
森下 茂・拓殖大学ラグビー部トレーニングコーチ

連載 トレーニング日誌(ベンチプレス競技) 35
回復する条件の選定
木下進人・ストレングス&コンディショニングコーチ

身体言葉(からだことば)に学ぶ知恵 118
肩身が狭い
辻田浩志・腰痛館代表

スポーツ医科学トピックス 108
イメージも手を抜かない
川田茂雄・帝京大学医療技術学部准教授

メールで語る井戸端会議——子育てと仕事 138
男女の違い、梅雨明けの猛暑
桜井(寅嶋)静香・北海道教育大学准教授
伊藤句里子・東京有明医療大学非常勤講師、アスレティックトレーナー



ある一日/サッカーを通して身につけてほしいこと
ON THE SPOT /現場から
資格取得関連講習会
話題の新刊/山根太治・日本スポーツ協会AT、鍼灸師

TJ FORUM
TJNN:Training Journal News Network
SEMINAR CALENDAR/セミナー案内
FROM EDITORS/編集室から
定期購読のご案内